記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

文字サイズ

記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

過去のお知らせを見る お知らせ一覧 - @T COM(アットティーコム)からのお知らせ

障害・メンテナンス情報

現在、または本日、報告されている障害はございません。

障害・メンテナンス情報

ウイルスにご注意ください

2004年4月9日
株式会社トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズ

平素は@T COM(アットティーコム)をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

現在、インターネット上に蔓延しているウイルスによるDoS攻撃(サービス妨害攻撃)によりインターネット接続が正常に利用できない可能性がございます。

下記に記載のあるモデムの機種をご利用のお客様につきましては、添付のマニュアル等をご覧の上、ADSLモデムの設定につきましてご確認くださいますようお願い申し上げます。

【対象機種】

住友電工製 MegabitgearTE4000
住友電工製 MegabitgearTE4121C
住友電工製 MegabitgearTE4521C

上記機種において下記のいずれかに該当する場合。

  1. 外部からのアクセスに対しての制限(フィルタ)設定がされていない
  2. ファームウエアが下記以外の場合

    ・Megabitgear TE4000:Ver.2.11

    ・Megabitgear TE4121C:Ver.1.13

    ・Megabitgear TE4521C:Ver.1.05

    外部からADSLモデムのセキュリティの設定(アクセス制限)について、ADSLモデムセットアップガイドに記載されている設定でご利用いただいているかどうかご確認をお願いいたします。

【影響を受けた場合】

ADSLモデムが再起動し回線が切断されているように見える。

【対応策】

  1. ADSLモデムの「フィルタの設定」を確認する。
    外部からのアクセスを遮断するように設定をする必要があります。
    簡易的な設定方法は以下を参考にしてください

    ・Megabitgear TE4000のフィルタ設定

    ・Megabitgear TE4121Cのフィルタ設定

    ・Megabitgear TE4521Cのフィルタ設定

  2. ファームウエアを最新状態にする

    Megabitgear TE4000のファームウェアバージョンアップ方法

    Megabitgear TE4121Cのファームウェアバージョンアップ方法

    Megabitgear TE4521Cのファームウェアバージョンアップ方法

    ファーム更新時にはADSL回線を抜いて作業をしてください。

  • 2004年4月13日TE4521についての情報を追記いたしました。

以上