記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

文字サイズ

記載の料金は特に記載がある場合を除き、すべて税抜です。

過去のお知らせを見る お知らせ一覧 - @T COM(アットティーコム)からのお知らせ

障害・メンテナンス情報

現在、または本日、報告されている障害はございません。

障害・メンテナンス情報

クレジットカード情報の安全性強化と決済仕様の変更について

2019年8月5日
株式会社TOKAIコミュニケーションズ

平素は、@T COM(アットティーコム)をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2018年6月の改正割賦販売法施行により、クレジットカードを取り扱う加盟店において、カード番号などの適切な管理や不正使用対策を講じることが義務づけられることになりました。

@T COM(アットティーコム)においても、次の通り、お客様のクレジットカード情報等の安全性を確保し、セキュリティ強化に努めてまいります。

■取り組み内容

1.クレジットカード情報の安全性強化
お客様のカード情報は、当社で保持しない体制に移行し、PCI DSSに準拠したクレジットカード決済システムにて管理します。なお、PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)とは、クレジットカード情報の保護と安全を目的に策定されたクレジットカード業界のセキュリティ基準です。

2.クレジットカード決済仕様の変更
お客様がご登録のカード情報は、毎月クレジットカード会社へ有効性(利用可否および有効期限)の確認を実施し、有効性の不備がない場合のみ、クレジットカード決済を実施します。
有効性の不備となった場合は、利用可能なクレジットカードや別の支払方法の再登録をお願いします。ただし、一部のカード会社では、有効性確認が行えない場合があります。
クレジットカード決済できない場合は、当社よりコンビニ専用払い込み用紙にてご請求します。

■安全性強化と決済仕様の変更時期

2019年3月1日(金)より

■お客様へのお願い

安全性強化に伴い、有効性が不備となったクレジットカード情報は、セキュリティリスク低減のため、クレジットカード決済システムより削除します。対象のお客様は、クレジットカード情報等の支払方法の再登録のご対応が必要となります。支払方法が未登録の場合、コンビニ専用払い込み用紙(別途発行手数料がかかります)でのご請求となりますので、お早めにお手続きをお願いします。
お支払い方法の登録・変更
※クレジットカード登録は、Webよりお手続きできます。

■改正割賦販売法について(補足情報)

クレジットカードを取り扱う加盟店において、カード番号などの適切な管理や不正使用対策を講じることが義務づけられており、当社ではPCI DSSに準拠し安全性強化を進めていきます。
加盟店(クレジットカードを取り扱うお店)の皆様へ(一般社団法人日本クレジット協会)

@T COM(アットティーコム)では、今後もよりよいサービスの提供に努めてまいります。引き続き変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。

以上